夫の浮気つかんだ!妻は誰に相談してリベンジ決めるのか?

印刷

   有働由美子キャスターがうれしそうに報告する。「NHKのアンケート調査では、12%の夫が浮気をしていたと答えています。10人に1人以上です」。柳沢秀夫解説委員は「正直に言えない人も多いからむしろ少な目じゃない?」と居心地が悪そうだ。妻は夫の浮気を感知したとき、いったい誰に相談して、リベンジの秘策を練っているのだろうか。

夫の12%が浮気。うち30%がバレている

   「朝から浮気のテーマは不快です。チャンネルを変えます」という視聴者からのファックスも来たが、有働由美子は一切かまわず続ける。「番組の調査では、浮気が発覚した人は500人のうち約30%です」。バレるパターンは、「夫のパソコンの履歴で出会い系サイトを利用していた(宮崎県・37歳)」「夫の車のカーナビ履歴でホテルの出入りが判明(愛知県・39歳)」「寝言で別の女性の名前を呟いた(富山県・48歳)」「夫の手帳に怪しいイニシャルを発見(東京都・40歳)」など、近ごろはパソコン、携帯メール、カーナビなど電子機器の記録で動かぬ証拠をつかまれるケースが多い。

   では、夫の浮気を知った妻はどうしているのか。視聴者と双方向で結ぶアンケート結果はこんな数字だった。(1)自分の親に相談する・8・0%(2)夫の親に相談する6・1%(3)友人に相談する34・6%(4)相談はしない51・3%。

   柳澤秀夫解説委員が呟いた。「多分に相談できないんだろうな、一人で悩みを抱えたままで」

美輪明宏「男と女の充足感なんて一瞬ですよ」

   夫の浮気から大トラブルになり、離婚をした経験を持つ室井佑月(作家)が言った。「浮気を騒げば騒ぐほど男は開き直って楽な方へ行くのね。あんまり追い詰めないほうがいいと思う」

   人生の達人、歌手の美輪明宏に有働が聞いた。

   有働「夫の浮気に悩んでいる人がたくさんいます。なぜですか」

   美輪「それは男の本質だから」

   有働「でも、大人同士の結婚という契約でしょう?」

   美輪「男と女の生活の究極は充足感でしょ。でも、充足感は一瞬ですよ。夫の浮気だけを見ないで、もっと俯瞰して見ることが大事ですよ」

   ゲストのくわばたりえ(お笑いタレント)が頭を抱えて言う。「でも、当事者で悩んでいる人には難しい、俯瞰は…」

(磯G)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中