NMB48小鷹狩佑香、卒業 「ただただ残念」(山本彩)

印刷

   NMB48チームMの小鷹狩佑香が、4月13日(2012年)のブログでグループ卒業を発表した。

「体調の面でずっと気になるところがあってすごく悩んでました。このままだとすごく不安でとても怖くて 将来の事を考え体調の方を優先させて頂こうと思いました」

   スタッフや家族に相談したときは「しばらくお休みしたら?」と言われたが、中途半端に活動するのが嫌で「卒業」の決断をしたという。

「今後は、残された中学校生活の一年間を体調の回復と共に充実させて行きたいと思うので どうか皆様あたたかく見守っていて下さい。よろしくお願いします」

   キャプテンの山本彩は15日にブログを更新し、「ダンスが上手くて優しい メンバーからの信頼も厚いゆうゆうなので 少しの間お休みしても良いんやでと話したのですが 中途半端な事が許せなかった様で"卒業"という形になりました。ただただ残念です…。でも、きっと私達が残念だと思う以上にゆうゆう自身は悔しいと思います」と複雑な気持ちを明かした。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中