2018年 7月 21日 (土)

茨城でニシキヘビに喰われた!?元ペットショップの体長6・5メートル

印刷

   茨城県の元ペットショップ店で男性が死んでいるのが見かった。檻から出た体長6.5メートルの巨大アミメニシキヘビが近くにおり、男性は飼い蛇に襲われて死亡した可能性が高いという。

頭や腕噛まれ巨体巻き付き窒息死

   この殺害(?)現場では、かつて被害者の長男がペットショップを経営していたが、1年ほど前に閉店。被害者が残った蛇の面倒を見ていたという。遺体の頭や腕には蛇に噛まれたような傷があったが、この蛇は毒は持っていないという。ただし、噛むのは挨拶代わりに過ぎないようだ。

   「蛇はまず噛んでから、即座に巻きます。その動作というが一瞬なんです」(爬虫類専門ペットショップ店長)とのことで、強烈に締め付けてくるんだとか。「このサイズの蛇に巻かれますと、窒息死が考えられます」(同店長)

   なお、被害者の死因についてはまだわかっておらず、警察は司法解剖して調べるという。

文   ボンド柳生
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中