元SDN48大堀「痴漢に遭遇。まだあの感覚が残っています‥」

印刷

   元SDN48のタレント大堀恵が痴漢被害にあったと4月19日(2012年)のブログで語った。「許しません」というタイトルの記事で、「お仕事終わりにまさかの痴漢に遭遇してしまいました‥」という。帰宅ラッシュの電車に乗っていたときで、痴漢がマネージャーと大堀の間に現れたと説明した。

   電車を降りて周りの女性に大丈夫かと声をかけている間に痴漢を見失い、その後、終点の駅で痴漢がまた同じ電車に乗る姿が見えたという。「同じ事を繰り返してまた嫌な思いをする人が増えませんように!!痴漢は、ダメですよ!!」と呼びかけ、「ごめんなさいね、ブログでこんな話をしたくはなかったのですが、何も言えず涙目の女性を見ていたら居てもたってもいられなくなってしまいました‥まだあの感覚が残っています‥」と語っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中