尾崎紀世彦失踪騒動「自宅ボロボロ、連絡とれず」もともとケータイ持たない人

印刷

   「尾崎紀世彦 失踪」とけさ24日(2012年4月)のスポーツ新聞が一斉に伝えた。「また逢う日まで」のヒットで知られる大歌手も69歳。 年齢的には何が起こってもおかしくない。記事の元はきょう発売の「週刊女性」だった。「自宅に人の気配なく」「親族も連絡とれず」「2か月前に見たきり」「昨春体調悪化」「マネージャーの契約解除」「昨年1月以来TV収録なし」などなど、新聞の小見出しを見るだけでもただごとではない。

「ハワイ旅行とか行ってのんびりしてるよ」(実弟)

   「週刊女性」によると、尾崎は2度離婚していまは1人暮らしだったが、世田谷区内の自宅に住んでいる様子がなく、親族、仕事仲間も連絡がとれないのだという。新聞に よっては、自宅窓の内側の障子が破れたままの写真を載せていた。弟も「10年くらい会ってない」という。

失礼な話

   そこで「スッキリ!!」もレポーターの阿部祐二が取材に走った。尾崎は3人兄弟で紀世彦は次男。阿部は弟からきのう電話で話を聞いていた。阿部が失踪報道を伝えると、弟は「ハワイ旅行とか行ってのんびりしてるよ」「先週、長男に連絡があった」「いまは都内にいる」と話したという。阿部は「長男が元気を確認しているので、失踪というので驚いていた」と話す。

   キャスターのテリー伊藤「じゃあ、これ間違いってことじゃない」

   阿部「そう。弟さんの話では間違いですね」

   テリー「失踪でもないんだ」

   司会の加藤浩次が「本人が携帯とか持たない人だから、勝手に周りが言っていた」

   テリーは「尾崎さんはヒッピーっぽいところがあって、海が好きだとか、自然がいいとか。ネイティブが似合うし、ターコイズとかつけてかっこいいんだよ」と、やや脱線気味。

「一人住まいの家荒れているので、ある人のところでお世話に…」

   加藤「尾崎さんには失礼な話ですよね」

   森圭介アナ「自宅に住んでいる様子がなかったので、今回の話になったらしい」

   加藤「いま住んでない。近所の人も会ってない。10年会ってない。それをまとめてやっちゃだめでしょう」

   阿部「家が荒れてるんで、ある人のところにお世話になってると言ってました。だから家にはいない」

   テリー「明日にでも連絡がつけば、歌ってほしいよ」

   香山リカ(精神科医)もうれしそうに「歌ってほしい」

   森「近いうちにコメントが出るかもしれません」

   まさかそれが狙いじゃあるまいが、新聞には「また逢う日まで、じゃないけれど」とあっ た。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中