アンジー&ピットようやく婚約「夫婦になってよ」子どもたちが希望

印刷

   先週、俳優のアンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットが婚約したというニュースが駆け巡った。この2人はもう7年も世間公認のカップルとして、養子を含む6人の子供までいたが、正式な結婚はまだだった。

婚約指輪は製作1年がかり100万ドル

   「同性愛カップルの結婚が認められるまで結婚はしない」と社会派を気取っていた2人の心を動かしたのは、両親に結婚して欲しいという子供たちの切実な希望だったとか。

   昨年(2012年)のクリスマスにブラッドからプロポーズを受けて涙をこぼしたといわれるアンジーは、7年間も元妻、ジェニファー・アニストンからブラッドを奪った女のレッテルが付いて回っていた。晴れてプロポーズされたアンジーにはさまざまな思いがあったのだろう。

   アンジーの左手薬指に輝くのはブラッドが1年かけてビバリーヒルズのジュエリーデザイナー、ロバート・プロコップに依頼して準備したという100万ドルの婚約指輪だ。結婚式は今年末にフランスで内輪だけで行うのではないかとも見られている。

Noriko Fujimoto

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中