遠出するゴールデンウィーク「瀬戸内の小島」のんびりドライブ

印刷

ドライブ A GO!GO! (テレビ東京系4月15日よる6時)>今年のゴールデンウィークは9連休なんて人もいるのではないでしょうか。せっかくだから遠出したい人におすすめなのが愛媛県の岩城島です。広島県と結ぶしまなみ海道からフェリーに乗らなければ行く事ができない人口2000人ほどの小さな島で、今回旅したのはお笑い芸人ガレッジセールの川ちゃんとタレントのスザンヌです。

青いレモンの島で育ったその名も「レモンポーク丼」

   フェリーの中で岩城島の名物はレモンとレモンポーク。そうなのです、岩城島は「青いレモンの島」と呼ばれているぐらいレモンが有名で、2人はさっそく「港務所」で食べることができると聞き、港務所のある岩城観光センターに向かいます。近くにある「ミスティー亀井」でかつおだしなどでソースを作り、半熟卵の乗ったレモンポーク丼をいただきます。レモンポークとは、レモンの絞り粕をたべた豚のことで、川ちゃんも「やわらかい~おいしい!」を連発です。

   さらにレモンを求めて「今治支局 産地育成室 岩城駐在」を訪れます。東京の一流デパートなどにも出荷しているという岩城レモンは、酸っぱいけれどとてもまろやかな甘みがあることで有名なんです。支局の村上さんによると、レモンの花を紅茶に浮かべて飲むのもいいとのこと。レモンの花はとてもいい香りがして、スザンヌも「ジャスミンティーみたい」

メバル入れ食いで、刺身、煮付け、塩焼き、唐揚げとフルコース

   「でべそおばちゃんの店」では、岩城レモンと地元の食材を使った創作料理のレモン懐石(2000円)をいただくことができます。完全予約制なのでこの時期はご注意を。釣り好きの川ちゃんは「よし正」の砂川さんに釣り場に連れていってもらうことに。川ちゃんは30センチ近い大物など見事にメバル7匹を釣り上げご満悦。実は岩城島は知る人ぞ知る好釣り場なのです。釣ったメバルは「よし正」の厨房を借りて川ちゃんがさばき、お造りや煮付け、塩焼き、唐揚げとメバルのフルコースをいただきました。2人とも「ぷりっぷりであま~い」と絶賛。「よし正」は宿泊もできます。島の温かさに触れることができ、のんびりとしたゴールデンウィークを過ごすにはもってこいの旅です。

梅原萌

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中