猫ひろし「喉がいがいがすると思ったら風邪で二日間ダウン」

印刷

   ロンドン五輪男子マラソン・カンボジア代表の座が危うくなっている猫ひろしが、風邪にかかっていたことを4月25日(2012年)のツイッターで明かした。

「日曜日に30キロ走、その後喉がいがいがすると思ったら風邪で二日間ダウン。でも逆に体ゆっくり休めて良かった。今日は低酸素室で軽く10キロジョグと時速18キロダッシュ3本。焦らず調子あげて行こう。体重がそんなに増えてなくて良かった。」
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中