船越英一郎・松居一代「別居」原因は沢尻エリカだって!?

印刷

   俳優の船越英一郎が妻の松居一代と暮らす家に戻っていないらしいことが、「日刊スポーツ」記事をもとに取り上げられた。もとはと言えば、松居自身がブログで明かしたという。

   なんでも、間もなく放送される船越出演のドラマ(TBS系2012年4月30日よる9時「悪女について」)で、沢尻エリカとのラブシーンがあるが、そのことを事前に妻に知らせていなかったため、大ゲンカとなった。その後、松居の不在中に船越がクローゼットから衣装など身の回りの品を大量に運び出したという。

4月30日放送のドラマで「船越・エリカのラブシーン」

   芸能リポーターの前田忠明や番組によれば、2人のケンカは何年も前からリポーター界では有名で、船越はすでに別宅を所有しているそうな。「ブログは明るい調子で書かれていたが、じつは重大なこと!?」(田中大貴アナ)らしく、おしどり夫婦がすわ本格別居の危機!? それどころかもしや泥沼離婚劇に発展か――といった期待、いや心配も高まりそうだ。

番組宣伝臭い

   一方、番組司会の小倉智昭は「一代チャンは夫がドラマに出ると、毎回知り合い(オグラ含む)にハガキを出して知らせている(ほど、宣伝に熱心である)」とのことで、「それから考えると、映画(ママ)の宣伝じゃないですか」との見方を示した。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中