二股イケメン・塩谷瞬「昔から金の匂いする所にいる厄介な男」

印刷

   まあ、イケメンだか何だか知らないが、週刊誌が伝えた俳優・塩谷瞬の二股は、思わず頭を疑いたくなる話だ。二股の相手は女優の冨永愛さん(29)と料理研究家の園山真希絵さん(34)で、同時期に2人に結婚を申し入れ、実家にも行っていた。おまけに女性同士は友人なんだと。

   その塩谷がけさ1日(2012年5月)、報道各社へファクスを流してきた。「無責任で不道徳な行動により2人の女性を傷つけてしまいました。園山真希絵さん、冨永愛さん、本当に申しわけございませんでした」という。2人には「4月20日に直接謝罪した」といい、さらに「二股は事実です。お2人と結婚の話をしたことも事実です。未熟で幼稚だった。『人を愛すること』への責任感に欠けていたことを恥じるばかりです」とあった。

「2度目のデートでプロポーズ」「初対面で結婚したい」

   塩谷瞬は2002年に特撮ヒーローとしてデビュー。05年の映画「パッチギ!」で主演して人気俳優になった。どんな女遍歴をしようと勝手だが、話がひろがるにつれおかしくなった。まず冨永と深夜に一緒にいるところを「熱愛」と報じられ(4月20日付)、2人とも交際を認めたのだが、23日になって冨永がブログで「熱愛」を否定。そこで園山との関係が出てきた。2人が周囲に「結婚する」と言っていたことから、スポーツ紙が26日に「ふたまた」と報じたのだ。翌27日には冨永が「許せない」と語った。「スッキリ!!」が周囲を取材したところ、「2度目のデートでプロポーズされた」「初対面で結婚したいと口説いていた」などの話まで飛び出してきた。

2人だけじゃない

   映画で共演したことのある泉谷しげる(63)はきのう、「詐欺だろ、半分。フォローしてやりたいが、できないよね、情けなくて」という。一緒にいた宇崎竜童(66)も「そういうヤツいるんだよ、ミュージシャンにも。会う女に全部結婚しようっていう。本気で言ってるのがいる。本気なの。選べない。彼もそういう人なのかな」という。

「女優・冨永愛と料理研究家・園山真希絵」並行で実家たずね結婚準備

   街の女性たちは手厳しい。「人としてよくない」(10代)、「2人いることが信じられない」(30代)、 「人間じゃない。1人では満足しないのは結婚には向いてない。ひっぱたきたい」(30代)、 「男はそういう生き物だからしょうがないとして、気づかなかった女性が残念」(30代)、 「甘い。詰めが甘い。チャラ男さんかどうかわかる」(60代)

   芸能レポーターの井上公造の解説によると、3月下旬から4月にかけて、塩谷は完全に2人並行で実家をたずねたり結婚の準備に動いていた。それが週刊誌で2人にわかったのが20日だったというわけだ。

   キャスターのテリー伊藤は「これ2人だけじゃない。10年くらい前から絶えず結婚と言ってる。金が好きだよね。金の匂いのするところにいつもいるという厄介な男。ファクスじゃなくて会見した方がいい。それでないと生きていけない」と、まだなにかありそうな口ぶりだ。

   井上「二股の取材はいろいろあるけど、これほど同時にというのは…」

   香山リカ(精神科医)「自分が好きというのかもしれない。多重人格のように」

   司会の加藤浩次が「『誠意』というはちまきをまけ」(笑い)

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中