「オリラジ中田バイセクシャル説」今田・東野ひさしぶり本領発揮の大盛り上がり

印刷

KOZY'S NIGHT 負け犬勝ち犬(テレビ東京系4月25日深夜12時37分)>今田耕司、東野幸治のWコージが毎回つわものゲストを迎え、さまざまなお題にチャレンジして勝ち犬と負け犬を決めるという、トークありバトルありのバラエティー番組である。今回は幅広い交友関係を持つカラテカ入江が、今田、東野、ゲストの宮川大輔、ピース綾部にオススメ若手芸人を紹介する「先輩、この芸人いかがですか?番付」という企画だった。

新大久保で男と歩いていたのを若手芸人が目撃

   この日は3週間ぶりの放送ということで、オープニングからテンションが上がっていた今田、東野のフリートークがさく裂。吉本興業創業100周年記念イベント後に行われた打ち上げの裏話で盛り上がる。こっそり帰ろうとしたブラックマヨネーズ小杉がダウンタウン松本に見つかってボコボコになったとか、記念撮影で最前列にしゃしゃり出た平成ノブシコブシ吉村が、オール巨人に「なんで自分、そこやねん」とスゴまれたというプチ事件など、身振り手振りを交えた東野のマシンガントークに爆笑である。

   ドッキリ暴露もあって、ナインティナイン岡村が関西ローカルの生放送で、オリエンタルラジオ中田に「あっちゃんて、バイセクシャルってほんまなん?」と質問したという話から、話題はあっちゃんホモ説に広がっていった。裏で待機していた入江もしびれを切らして登場し、「あっちゃんが新大久保で男と歩いていたのを若手芸人が目撃した」というエピソードを披露するなど、あたかも噂が真実であるかのようにトークは進行する。

   最後は今田が「あっちゃんは人間愛が深いだけ!」とフォローにならないフォローのダメ押しで、結局この日はフリートークのみで番組は終了。予定していた企画は次週に持ち越しとなった。

「深夜」だからある事ない事のびのびトーク

   思えば、芸能界のプチ事件や噂話にあることないこと尾ひれをつけて延々と盛り上がるのはWコージの十八番。しかし、二人ともいまやゴールデンタイムのMCを務めることも多く、最近はなかなかお下劣な話ができない。そんな彼らにとって、自由気ままに、予定した企画さえすっとばせるこの番組は、まさに古巣に戻ったような気楽さだろう。観ている側も若手時代から変わらぬ彼らの悪ふざけにホッと心が和む。

   いつもはコーナー企画が多くて気づかなかったが、この番組の2人のフリートークは、昨年終了した「やりすぎコージー」、いや、その前身である深夜番組「やりにげコージー」が戻ってきた感じ。Wコージ、これからも深夜にのびのびやってください。

バード

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中