こんな時に!?関電「電気使うほど貯まるポイント」会員募集中

印刷

   政府は今年の夏の電力対策として、関西電力は2010年比で15%、四国電力が7%、北陸、中部、中国の3電力は5%節電の要請を決めた。ところが、最も不足すると見られる関西電力は、節電とは逆行する電気を使うほどポイントが貯まるポイント制度はやめないという。

高級リゾートホテル利用券など180賞品

   井上貴博アナは「この制度は『はぴeポイントクラブ』と呼ばれ、関西電力独自のポイント制度です。オール電化住宅を対象に07年5月からスタート。電気を使えば使うほどポイントが貯まるというものです」と紹介した。1時間に10キロワット使うと1ポイントが付くもので、「ポイントと交換できる賞品の最高は長野県の高級リゾートホテルのスイートルームに2人1組で1泊など、180の賞品が用意されています」(井上)

公的企業の自覚なし

   「朝ズバッ!」がポイント制度を廃止する予定はないのかと問い合わせると、関電は「積極的なクラブへの勧誘は止めていますが、ホームページでの会員募集は続けています」と回答した。元通産官僚で大阪府市統合本部特別顧問の古賀茂明氏は、「電力危機が叫ばれているこの夏に、まだポイント制度を維持しようとするのは、節電に重きを置くのか売電重視なのか、どちらを向いているのかわからない」と話す。

あぐらかいて危機感ない電力会社

   尾崎弘之(東京工科大学教授)「60年間にもおよぶ9電力体制の矛楯が一気に吹き出している。もう、電力会社の仕組みを変えるしかない。しかし、電力会社に自分たちの仕組みを変えさせようとしても変えないだろう。経済産業省が仕組みを変えるしかない」

   与良正男(毎日新聞論説委員)「電力会社は純粋な民間企業ではないのですから、公的企業であることをしっかりと自覚すべきですよ」と語った。いやいや、ポイント目当てに電気をいっぱい使ってくれれば、いよいよ電力不足となって停電、そして大飯原発再稼働という計算じゃないの?

文   ナオジン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中