嵐ついにトップ!「タレントパワーランキング」(日経エンタメ)

印刷

   「日経エンタテインメント!」6月号で発表された「タレントパワーランキング2012」で、ついに嵐が今年(2012年)の1位となった。昨年まで2年連続で2位に甘んじたが、今年は昨年1位の福山雅治が6位に退けた。タレントパワーランキングは、日本国内で活動する約12000名のタレントの中から、タレント認知率の上位1270名超をリストアップして、認知度、関心度の高さが調査される。調査対象は首都圏在住の10~69歳の男女で、今年2月15日~29日に調査を実施し、著名人1196組が対象となった。

個人では櫻井翔クン最上位で、続く相葉ちゃん、大野リーダー、ニノ、松潤

   2位は活動休止中のサザンオールスターズ(昨年3位)。がん闘病をおして東日本大震災のチャリティーに積極的に参加したリーダーの桑田佳祐の活動が、グループのイメージをアップしたようだ。3位の松嶋菜々子はお化け視聴率ドラマ「家政婦のミタ」(日本テレビ系)効果といえよう。昨年42位からの急上昇となった。他のジャニーズ系アイドルグループは、9位にSMAP、49位にTOKIOが入っている。

   個人でも「嵐」メンバーはランク入りしている。櫻井翔が15位と最も上位で、連続ドラマ「謎解きはディナーのあとで」、主演映画「神様のカルテ」、オロナミンCや味の素、アフラックのCMに出演し、すっかりお茶の間でおなじみとなった。ニュース番組「NEWS ZWRO」で見せる硬派な顔も好評だ。相葉雅紀は28位、大野智30位、二宮和也31位、松本潤41位だった。

女性と男性ではっきり分かれる「好きなメンバーだれ?」

   性別・年代別に分けて詳しくみると面白い結果が出た。「10代・20代が注目しているタレント」ベスト20ランキングで、10代男子の3位に嵐が入っている以外はベスト10は全員がお笑い芸人で、ボケ担当が多い。20位まででは櫻井(14位)、相葉(16位)、松本(18位)が入った。嵐のバラエティー番組が、10代男子に人気があるということだろうか。ただ、無口な大野、ツッコミ担当の二宮はランク入りしなかった。

   20代男子ではグループ、メンバーともにランク外だが、10代・20代女子は嵐が1位。とくに10代女子は、2位から5位までに大野、相葉、櫻井、二宮がならび、ちょっと離れて松本(9位)とみんなベスト10入りしていて、絶大な嵐人気が感じられる。

   逆に、嵐ファンの中心層と思われている20代女子では大野(3位)、櫻井(8位)、相葉(12位)、松本(18位)、二宮はベスト20圏外という結果になった。おとなっぽい印象のメンバーから順に並んでいるというのが面白い。

   「男優TOP30」ランキングでは、2年連続1位の櫻井が、阿部寛、向井理に負けて3位にダウン。 以下、相葉(4位)、大野(5位)、二宮(6位)、松本(8位)と続く。

知央

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中