2018年 7月 22日 (日)

菊地直子「整形説」見抜いた通報者…同居男性から打ち明けられた関係者?

印刷

   「ビックリしました。ここまで変わるんですね」と司会の加藤浩次。菊地直子容疑者の最新写真が公開されたのである。おなじみの手配写真からは激やせしていて、印象がだいぶん違う。コメンテイターのテリー伊藤はビフォアアフターの写真を指示棒で叩き示しながら、容疑者の小鼻が小さく、高くなっていると主張。「痩せても鼻の穴のカタチは変わらないんじゃないか」などと整形説を展開した。

迅速だった警察の動き

   テリーは、これだけの変化を見抜いた通報者を「これ、よく一般の方が通報できた。それ、偉かった」とほめあげた。だが、オウム問題に詳しいゲストの有田芳生参院議員は「警視庁は明らかにしていないが、同居していた男性容疑者の関係者が通報したと思われている。(出頭も考えていた男性が)悩みを周囲にぽろっと言って、情報がもれたということも考えられる」と言う。

鼻が高くなっている

   警察の迅速な動きからしても、通報内容は「(第三者が)似た人を(たまたま)見かけた」以上には、確度ある情報だったと思われないでもないところではある。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中