2019年 5月 23日 (木)

GLAYのTERU「AKB総選挙は順位決めを嫌う風潮に一石」

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   ロックバンドGLAYのボーカル・TERUが6月5日(2012年)、AKB48の第4回選抜総選挙についてツイッターで言及した。

「何気に僕のようなミュージシャンでもAKBの総選挙が気になります。先々週のMステで会ったばかりだから、余計、気になるのかもね。みんな緊張してるんだろうな~。でも、順位を決めるのを嫌う現在の日本の風潮に一石を投じてる気がする。みんなが、また頑張ろう!って思える総選挙になって欲しいね。」

   この発言にフォロワーからは「GLAYも総選挙やりましょ(笑)」「TERUさん推しですw」などのツイートが寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中