GLAYのTERU「AKB総選挙は順位決めを嫌う風潮に一石」

印刷

   ロックバンドGLAYのボーカル・TERUが6月5日(2012年)、AKB48の第4回選抜総選挙についてツイッターで言及した。

「何気に僕のようなミュージシャンでもAKBの総選挙が気になります。先々週のMステで会ったばかりだから、余計、気になるのかもね。みんな緊張してるんだろうな~。でも、順位を決めるのを嫌う現在の日本の風潮に一石を投じてる気がする。みんなが、また頑張ろう!って思える総選挙になって欲しいね。」

   この発言にフォロワーからは「GLAYも総選挙やりましょ(笑)」「TERUさん推しですw」などのツイートが寄せられている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中