2018年 5月 28日 (月)

高須クリニック院長「渡辺麻友の眉毛変だった。悲しい表情作るため?」

印刷

   美容整形外科「高須クリニック」名古屋院院長の高須幹弥が6月7日(2012年)、「第4回AKB選抜総選挙」の開票イベントに登場した渡辺麻友について「まゆゆの眉毛明らかに変でしたよね」とブログで指摘している。

「何故か元の眉毛を全剃りして、本来の眉毛のかなり下に眉を描いていました。しかも剃りあとが青々として目立って不自然だったし、眉尻が下がっていたため、普通の表情をしていても、常に悲しそうな表情をしているように見えました。」

   さらに、本来眉毛の生えているはずの盛り上がっている部分があらわになっていて、「まるで般若のお面の様な状態になっていました。」とも書いている。「総選挙」で悲しい表情をするのに備えて眉尻を下げたメイクをせずとも、そういった場面になれば自然に眉尻が下がり悲しい表情になるといい、「本来の眉毛のラインを綺麗に整えて描くだけで良かったと思います」とコメントした。

   高須院長は3月26日のブログで「最も新センターに相応しいのはまゆゆ(渡辺麻友)だと思います。」と書いていた。今回の「総選挙」では渡辺麻友に投票したという。「まゆゆは次世代のエースとして貴重な存在なので、もうメイクの失敗はしないでほしいです。」とエールを送っている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中