大阪通り魔事件で死去のプロデューサー仕事仲間「悔しくてなりません。」

印刷

   6月10日(2012年)に大阪・心斎橋で起きた通り魔事件で亡くなった音楽プロデューサー南野信吾さんと共に、全国ツアーをまわっていたミュージシャンの木村世治が翌日、ブログを更新した。

   「残念な御報告です」と題された記事で、「私、木村世治が所属するレーベルGEORIDEのプロデューサー南野信吾が昨日(6月10日)大阪市中央区東心斎橋にて発生した事件に巻き込まれ帰らぬ人となりました。現在捜査中との事で詳しい事は書けません。ファンの皆様には大変ご心配をお掛けしております。申し訳ございません。」と報告。

   「私は現在東京の自宅に戻っており落ち着いております。今はただ、南野がどうか安らかにと願うばかりです。悔しくてなりません。」と現在の心境を語っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中