肺炎のTKO木本が退院「万全の体調で復帰できるよう自宅療養に務めます」

印刷

   肺炎のため6月8日(2012年)から入院していたお笑いコンビTKOの木本武宏(41)が、6月15日に退院したことがわかった。今後は自宅療養するという。所属事務所の松竹芸能が公式サイトで発表した。仕事復帰の時期は本人の体調と医師の指導を仰ぎながら決定するとしている。

   木本は「ご心配、ご迷惑をお掛け致しました皆様に、退院致しましたことを早く伝えたかったです。万全の体調で復帰できるよう自宅療養に務めます。」とコメントした。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中