今井メロ「マリア手術なんだ…小さい身体に全身麻酔だなんて」

印刷

   元スノーボード日本代表の今井メロが6月18日(2012年)、長女の真里愛(まりあ)ちゃんが「卵巣滑脱型ヘルニア」と診断され、7月中に手術することをブログで明かした。

   「マリア手術なんだ…」と題した記事で、以前からブログで報告していた鼠径(そけい)ヘルニアとは別に病気が発覚したと報告。未熟児で生まれた長女が手術を受けることについて、「まだまだ小さい身体に全身麻酔だなんて…不安が募るばかりです どうして娘が…なんで私じゃないの!?真里愛は何も悪いことしてないのに」と悲痛な思いを語った。

   ブログの最後には、「このブログを見てくれている皆さん!お願いです。我が愛娘、真里愛にエールを下さい(泣)私も母として娘を支えてあげたいです」と読者に訴えている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中