2018年 7月 22日 (日)

前代未聞!コイントスで五輪代表決定?米陸上200メートル女子

印刷

   五輪選考会を兼ねた陸上全米選手権の女子100メートルで珍事! 大会2日目の女子100メートルで、アリソン・フェリックス(26)とジェネバ・タモー(22)が1000分の1秒まで同じ11秒068で3位同着となった。

1000分の1秒まで同じ3位同着

   米国陸連は上位3選手を五輪代表と決めていたが、この結末に米オリンピック委員会と米国陸連が協議して決めたのが「会期中に2人でもう1度ランオフ(再レース)するか、コイントスで決めるかの選択」という方法だった。

フェリックス推しです

   中野美奈子アナ「コイントスって誰がやるのかも難しい。(2人でやれば)何回もあいこになちゃって」

   キャスターの小倉智昭「フェリックスは世界選手権で200メートル2連覇、アテネ五輪でも200メートル銀メダリスト。それにとてもキュートで、僕なんかフェリックスに来て欲しい。どちらになるか注目ですけどね」

   なお、1位は世界選手権女王のカーメリタ・ジーターが10秒92で快勝し初の五輪切符を手にした。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中