2018年 7月 23日 (月)

この季節に絶対かぶれない下着!エ~ッ、女性用のフ、フ、フンドシ?

印刷

   横浜市の皮膚科野村有子院長の所には1日40人以上の下着かぶれの患者が訪れる。原因で多いのは「第1は下着の素材が肌に合わない。色素などでもかぶれる人も多いんです。第2は締め付けや摩擦でのかぶれ。第3は洗剤の残りの成分が下着に溶け出して、汗に混じってかぶれを引き起こすんです。つまり、下着かぶれは誰でも起きるということですね」

76%の女性が悩む湿疹、金属アレルギー、みみず腫れ

   梅雨から夏にかけては「下着かぶれ」の季節で、湿疹や金属アレルギー、みみず腫れに悩む女性は76%にもなるという。ようこさん(仮名)は3年前から皮膚科に通い続け、これまでに6種類の薬が処方されたが、湿疹や赤いかぶれが治らない。「時々膿んだり飛び火状態になったり、痒みが止まらない時は気が狂いそうになります」とブラジャー下から右の脇腹を見せる。

   スタジオでゲストの益子直美が叫んだ。「私もいまかぶれています。沖縄ロケで。40過ぎてかぶれるようになりました」

   内藤裕子アナがかぶれを起こしにくい下着を紹介した。「ブラジャーのワイヤーのないタイプ、タグが肌に当たらないタイプ、そして極め付きはこれ、女性用のフンドシです」と腰ひもの付いた1枚の布をペラ~っとぶら下げた。

   有働由美子キャスター「女性がするの!ウソでしょ」

   内藤「お家でということでしょうか」

   キャスターの井ノ原快彦「寝る時ならいいのかな?」

ナッツ、香辛料、チョコレート、コーヒー、ワインの取り過ぎも原因

   東邦大医療センターの関東裕美医師は食物によるかぶれを警告する。「食べ物の中にはニッケルやコバルトやクロムという金属が多く含まれる物があります。例えばナッツ類、香辛料、チョコレート、コーヒー、ワインなどです。これらを多く摂り過ぎると、金属イオンのバランスが崩れて、汗に金属イオンが浸み出し、溜まった汗の箇所がかぶれるんです。これを防ぐのには金属イオン系を食べ過ぎない事と水を多くとる事です」

(磯G)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中