2018年 7月 23日 (月)

トム・クルーズ離婚裁判―愛娘めぐって親権争奪争い

印刷

   トム・クルーズ(49)のファミリーが大変なことになっている。妻のケイティ・ホームズ(33)がニューヨークの裁判所に離婚の申し立てをして、全米がこの話題で持ち切りだ。2006年に結婚して、今やアイドル化した愛娘スリちゃん(6)にも恵まれ、ハリウッドを代表するおしどり夫婦と見られていた2人だった。

   たしかに、トムとケイティのツーショットが少ないことは、随分前からメディアでも取りざたされていた。出かけるときもケイティとスリちゃんだけということが多く、まるで父親不在家庭。ケイティはシングルマザーのようだった。

妻側はニューヨーク裁判所、夫側はカリフォルニア裁判所

   ケイティがニューヨークで離婚手続きを申し立てたのは、スリちゃんの養育を含む単独親権を得たいためと報道されている。両親に共同親権が与えられるのが一般的な米国にあって、ニューヨークは片親のもとで子供が落ち着いて暮らせる単独親権を認めているからだ。これに対し、トム側は共同親権が一般的なカリフォルニア州で離婚手続きを行うべきと申し立てる予定だという。

   夫婦の一方が望めば離婚できてしまう米国でも、子供の親権問題は別。スリちゃんを巡ってトムとケイティの間に激しい裁判が展開されそうだ。ハリウッドはこの離婚劇をめぐるツイートが溢れている。

Noriko Fujimoto

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中