ダンカン「徹子の部屋マジックを体験。借りてきた亀になったオレ」

印刷

   お笑いタレントのダンカンが7月4日(2012年)に、8月10日に放送予定の「徹子の部屋」(テレビ朝日系)の収録があったとブログで報告した。

   17年ぶりの「徹子の部屋」出演だったダンカンは、「業界で噂されている徹子の部屋マジックを体験」したという。「徹子の部屋」にお笑いタレントが出演すると、会話のテンポが黒柳徹子に崩されて本来の力が発揮できないと話題になっていた。前回出演したときは何も感じなかったため普段どおりにのぞんだところ、「げー!以前と完璧に違う空間…」と感じたそうだ。

「ま、具体的には申し上げませんが、借りてきた亀のごとく寡黙(話しでない部分で)なオレになっていました。」
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中