2018年 7月 23日 (月)

「忘れられない試合」 サッカー原口元気「涙」のゴール

印刷

   JリーグJ1、浦和のFW原口元気が、7月7日(2012年)の鳥栖戦で2ゴールをあげ、勝利に貢献した。原口はロンドン五輪代表メンバーから落選。この日の試合では、その悔しさを晴らす会心の2得点で、いろいろな思いがこみ上げたのか涙を見せる場面もあった。

   試合後、原口はツイッターを更新。ファンに向けて謝意を表したのに続いて、「今日の試合はきっとずっと忘れないと思います」とつづった。さらに、

「僕には輝ける場所があり、たくさんの応援してくれる人がいて、本当に幸せです」

とかみしめていた。たとえ五輪に行けなくても、浦和レッズという活躍の場があり、あたたかいファンがいる――。原口はこの試合で改めて感じたようだ。同僚の浦和MF梅崎司もツイッターで、「俺も4年前オリンピックぎりぎりで落選したから気持ちは痛いほどわかる」と原口を思いやり、「再出発」の2ゴールを喜んでいた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中