「忘れられない試合」 サッカー原口元気「涙」のゴール

印刷

   JリーグJ1、浦和のFW原口元気が、7月7日(2012年)の鳥栖戦で2ゴールをあげ、勝利に貢献した。原口はロンドン五輪代表メンバーから落選。この日の試合では、その悔しさを晴らす会心の2得点で、いろいろな思いがこみ上げたのか涙を見せる場面もあった。

   試合後、原口はツイッターを更新。ファンに向けて謝意を表したのに続いて、「今日の試合はきっとずっと忘れないと思います」とつづった。さらに、

「僕には輝ける場所があり、たくさんの応援してくれる人がいて、本当に幸せです」

とかみしめていた。たとえ五輪に行けなくても、浦和レッズという活躍の場があり、あたたかいファンがいる――。原口はこの試合で改めて感じたようだ。同僚の浦和MF梅崎司もツイッターで、「俺も4年前オリンピックぎりぎりで落選したから気持ちは痛いほどわかる」と原口を思いやり、「再出発」の2ゴールを喜んでいた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中