品川祐 親ばか心配「娘がローラのものまね。将来タメ口まで真似したら…」

印刷

   「お笑いコンビ」品川庄司の品川祐が7月9日(2012年)、幼稚園児の娘・琥珀がタレントのローラのものまねをするようになったとブログで明かしている。

   OKサインをした後に舌を出す娘の写真を載せ、「こ…これは…間違いない…ローラだろ!OKサインに舌出し絶対にローラだ」といささか狼狽気味だ。娘にはテレビを見せていないので、幼稚園で覚えてきたのだろうと推測している。

   娘がローラのまねをすることについて、OKサインと舌出しまではいいが、成長してからもローラのようにタメ口で話すのは困ると心配する。ローラのタメ口が許されるのは日本人離れした顔の持ち主で、敬語が苦手でも笑いとして成立しているからだ。

「君はバリバリの昭和の日本人フェイスだ。中学入ったぐらいから、ちゃんと敬語を使っていこう。タメ口が愛嬌と取られるか、生意気と取られるかはギャンブルだ。ローラはそのギャンブルに勝ったのだ。琥珀は手堅く敬語を使っていこう」
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中