2018年 7月 22日 (日)

AKB48松井咲子、ヒロイン役で映画出演「原作は山田悠介さん!幸せすぎる」

印刷

   AKB48の松井咲子が、9月22日(2012年)公開の映画「ビンゴ」のヒロイン役を務める。7月14日に自身のブログで発表している。

「2月頃、朝まで『秘密の撮影』をしてた日々があったんだけど実はこれでした!んー、やっと言えたー」
「しかも私の大大大好きな山田悠介さんの、短編小説が原作のホラーサスペンスで、監督は、大好きすぎてもう何回見たかわからない『×ゲーム』も手がけている福田陽平監督です!もう幸せすぎる…」
「初めての経験ばかりで、難しかったところもたくさんありましたが本当に勉強になりました!是非是非みなさん公開を楽しみにしていてください★」

   ファンからは「私の大好きな山田悠介!そして大好きなビンゴをさきっぺが演じてくれるなんて嬉しすぎて叫びました」「咲子の演技ってどんな感じなんだろう?わくてか」などのコメントが寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中