AKB48松井咲子、ヒロイン役で映画出演「原作は山田悠介さん!幸せすぎる」

印刷

   AKB48の松井咲子が、9月22日(2012年)公開の映画「ビンゴ」のヒロイン役を務める。7月14日に自身のブログで発表している。

「2月頃、朝まで『秘密の撮影』をしてた日々があったんだけど実はこれでした!んー、やっと言えたー」
「しかも私の大大大好きな山田悠介さんの、短編小説が原作のホラーサスペンスで、監督は、大好きすぎてもう何回見たかわからない『×ゲーム』も手がけている福田陽平監督です!もう幸せすぎる…」
「初めての経験ばかりで、難しかったところもたくさんありましたが本当に勉強になりました!是非是非みなさん公開を楽しみにしていてください★」

   ファンからは「私の大好きな山田悠介!そして大好きなビンゴをさきっぺが演じてくれるなんて嬉しすぎて叫びました」「咲子の演技ってどんな感じなんだろう?わくてか」などのコメントが寄せられている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中