2018年 7月 21日 (土)

なまくら有吉弘行じゃつまらない!新成金「ネオヒルズ族」嫌いもパンチ不足

印刷

有吉ジャポン(TBS系 7月13日(金)深夜12時15分>コメントセンスに定評のある有吉弘行が情報番組で初めてMCを務め、この日が第1回だった。有吉がいま最も気になっているという「歌舞伎町の風俗は今」がテーマに取り上げられた。入り江ジャーナリストが新宿・歌舞伎町で、家出少女や家出人妻が男性から声をかけられるのを待っている「神待ち」の実態を調査する。

   「僕が行って注意してきます!」と勢い込んで出かけたものの、怖そうなおじさん方と遭遇するなど簡単な調査ではなかった。苦労して「神待ち」をしていた女の子の取材に成功したが、報告VTRを見た有吉は「俺が知りたいのはこういうことじゃないんだよね」と評価は低い。

西川史子におだてられてニヤニヤするな!

   「ネオヒルズ族」と呼ばれる新感覚を持つヒルズ族もテーマに上がった。若くして成功し、派手に現金をばらまき、パーティーをする様子をブログや動画サイトに載せて自分をアピールする連中だ。有吉は「こいつら大嫌い」と露骨に嫌悪感を見せると、西川史子に「(有吉も)ヒルズに住めるくらい収入あるんじゃない? いまは」とおだてられ、「そんなことない」とニヤニヤしてまんざらでもなさそう。

   「デブスがモテる」というテーマでは、デブでブスなのに「いつも告白される」「彼氏が途切れない」「セフレがたくさんいる」などという女性が登場。有吉は「ブスがうんぬんより、美人が性格悪すぎるんだよ!」。どこかでやったようなテーマが並び、有吉のコメントも凡庸でパンチ不足。もうちょっと気合入れないと、激戦が続く深夜枠で生き残れないのではないか。

PEKO

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中