HKT48指原莉乃 秋葉原劇場の壮行会「りっちゃんの手紙で泣いちゃった」

印刷

   AKB48からHKT48に移籍した指原莉乃の「壮行会」が7月23日(2012年)、東京・秋葉原のAKB48劇場で行われた。HKT48のメンバーが駆けつけて一緒にパフォーマンスしたり、親友の北原里英から手紙が届いたりと、笑顔と涙の壮行会となったようだ。

   指原は壮行会終了後、感想をGoogle+に投稿している。

「おわった!たのしかった!終わってから…あらためて、みんな、なんか終わる感じしないからかなしくない!っていってたのがうれしかった!そう、卒業するわけじゃないし会えなくなるわけじゃない!だから、うれしかった。泣いちゃうと、もうあえなくなるみたいだし、みんなでご飯たべると、もう会えなくなるみたいだし。りっちゃんの手紙までは、泣かなかった!!!…りっちゃんの手紙は、さすがに。ありがとう、りっちゃん!HKTのみんなもありがとう!!!がんばろうー!!!」

   ファンからは「そう!卒業するんじゃない!!だから泣く必要なんてない、それで正解!!」「これからの、りのちゃんが、すごく楽しみです!HKTメンをまた、秋葉につれてきてやってください!」「莉乃ちゃんには本当に最高な仲間がいて良かった。りのりえはずっとガチ!」などのコメントが寄せられた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中