2018年 7月 23日 (月)

「金25銀9銅17の合計51個で過去最多」テリー伊藤が日本のメダル予想

印刷

   ロンドンオリンピックの開会式がいよいよ日本時間の明朝(2012年7月28日)に迫り、「スッキリ!!」もすっかり五輪一色(いや五色?)である。開会式の気になるサプライズなゲストには、ポール・マッカートニーや現「007」のダニエル・クレイグと女王陛下、デビッド・ベッカムらの名前が挙がっているという。

東京五輪、アテネ五輪でも金16個、合計37個どまり

   スタジオでは「オリンピックマニア」のコメンテイター、テリー伊藤による日本のメダル予想も大々的に行われた。日本のメダルは前々回04年のアテネ五輪が大漁だった。金16個は東京五輪と並んで最多タイ、合計37個は史上最多だった。しかし次の北京では金メダル9個、メダル総数25個と激減してしまった。

大変なことになります

   そして今回は「大変なことになる。ものすごい数字が出ました」(テリー)そうである。なんと金25銀9銅17の合計51個で、金メダル、過去最高を大きく上回る見通しだ。テリーは「わたしの予想はかなり可能性が高い」と胸を張った。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中