「スノーホワイト」クリステン・スチュワート 監督と不倫激写

印刷

   ハリウッドで最も旬な女優といわれるクリステン・スチュワート(22)の浮気スキャンダルが発覚した。映画「トワイライト」シリーズで共演したロバート・パティンソン(26)がステディと思われていたが、クリステン主演の映画「スノーホワイト」のルパート・サンダース監督(41)と車の中で熱い抱擁を交わす様子が写真付きで報道されたのだ。

続編では浮気夫、妻、クリステン「共演」!?

   サンダース監督は妻子持ちで不倫ということになる。2人はすぐに事実を認め、互いのパートナーへの謝罪文を発表してスキャンダル火消しに躍起だ。しかし、「スノーホワイト」はすでに続編が決まっていて、監督の妻も母親役で出演している。監督、妻、クリステンが揃って続編の撮影とは見ものだね。

   ネットでは「映画のPRの一環ではないか」「ロバートが可哀想」「これでクリステンも大女優の仲間入り」などさまざまな書き込みが飛び交っている。

Noriko Fujimoto

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中