小室哲哉 KEIKOの写真公開「アイコンをLONDONバージョンに期間限定で」

印刷

   ミュージシャンの小室哲哉が7月31日(2012年)、療養中の妻・KEIKOの写真をツイッターのアイコンに設定した。KEIKOは2011年10月にくも膜下出血で倒れ手術を行い、退院してからは自宅でリハビリ生活を送っている。

   小室は「アイコンをLONDONバージョンに期間限定で。BBC前です」とツイッターのアイコンを英国放送協会(BBC)の前に立つKEIKOの写真に変更。ロンドンオリンピックを意識したもののようだ。他にも「ついでに何枚か披露します。僕のお気に入りですね」と笑顔を見せるKEIKOの写真を2枚アップしている。

   いつ撮影された写真かはわからないがフォロワーからは「元気そうで安心しました」「KEIKOさんの笑顔、本当に素敵です!」などの声が上がっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中