バカリズム「とっとり観光親善大使」美女の「タイプじゃない」にガックリ

印刷

日曜×芸人 (テレビ朝日系7月29日深夜11時15分)>今年(2012年)の春から、日曜深夜のバラエティ不毛地帯に始まった「日曜×芸人」は、日帰り旅行でポジティブになるという企画だった。出かけ先は、バカリズムが1度は行きたかったという鳥取だが、日帰りなので午前11時に成田空港を出発して鳥取滞在は数時間、夕方6時過ぎ発の飛行機で帰ってくる超タイトなスケジュールだ。

   しかし、逆にこの制約のおかげで、いつものアンタッチャブル山崎弘也の脱線トークでロケが長引くということはなさそうと、オードリーの若林正恭とバカリズムは「今後もそうしてほしい」「そうしましょう!」と大歓迎である。

鳥取砂丘でラクダ体験・砂の美術館めぐりデートしたのに

   今回のゲストおよびガイド役は「とっとり観光親善大使」の谷本優子さん。目パッチリの美形で独身、彼氏もいないということで、3人のテンションは上がりっぱなしだ。「鳥取ロケをキッカケにってね」と下心を見せながらボケるザキヤマ。3人の中で誰が好きなタイプかを聞こうとしたが、「時間がないので…」と軽くかわされてしまう。

   鳥取砂丘では誰が谷本さんにラクダ体験、砂の美術館などを案内してもらうかをクジで決めることになったが、そのやり方をめぐって、ザキヤマが「ジャンケンで勝った人が引ける」「時間がないから谷本さんが3人の分をそれぞれ引く」などあれこれ言って時間ばかりをムダにする。バカリズムがクジを当てご機嫌で谷本さんと「即席デート」に出かけたが、谷本さんが望んでいたのはバカリズムではなくザキヤマだったことがわかってガックリという顛末となった。

鯖野かサバり

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中