前田敦子、最後のMステ涙で声つまらす「ちゃんと歌の詩をつたえたかった」

印刷

   前田敦子が8月17日(2012年)、AKB48として最後の出演となった「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)の感想をブログに書いた。前田は8月27日の劇場公演をもってグループから「卒業」する。

   番組を終えて「今日は自分の心にいる本当の自分と向き合い戸惑い でも一番幸せって思えた自分がいました」と心境を明かし、タモリをはじめとする番組関係者、ファン、メンバーに感謝した。ただ、メドレー最後の曲「夢の河」を歌ったときに涙で声をつまらせたことを気にしているようで、「ちゃんと歌を歌の詩を 皆さんにつたえたかったんです…(T . T)本当にごめんなさい」と謝った。8月24日から始まる東京ドーム公演にも触れ、「ドームではしっかり」というが、「私にはやっぱり 無理かも…( ; _ ; )笑」と書いている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中