<今週のワイドショー>山本美香さん殺害あまりに生々しい最後の映像

印刷

   ワイドショーとしてはこれまでまったく関心がなく、おそらく1度も話題として取り上げたことがなかったシリアの内戦が、にわかに関心を集めた。ジャーナリストの山本美香さん(45)が8月20日(2012年)、シリア北部のアレッポで取材中に殺害されたからだ。なかでも日本テレビ系「スッキリ!!」が「シリアで日本人ジャーナリスト射殺!政府軍兵士が至近距離で乱射」といち早く大きく取り上げた。山本さんは日テレ系の夜のニュース番組「きょうの出来事」でキャスターをつとめていた。

取材中の銃撃戦巻き込まれでなく狙い撃ち濃厚

   1日遅れで、他のワイドショーも「山本美香さん最後の映像―通りを写していた次の瞬間、銃撃音と同時に画面停止」(テレビ朝日系「モーニングバード!」)、「山本美香さん『防弾チョッキから外れた首に被弾』狙い撃ちされた?」(フジテレビ系「とくダネ!」)と伝えた。

   ただ、日本のテレビ局は自局の記者は隣国などで取材し、危険地域の取材は山本さんが所属していた「ジャパンプレス」のような独立系通信社やフリージャーナリストなどに下請けさせていたから、現地からの情報は山本さんと一緒に取材していた佐藤和孝さんに頼らざるを得ず、どの朝ワイドも同じ内容だった。

   しかし、週末になると中東のテレビ局「アルジャジーラ」などからの情報も入り始めて、「山本美香さん狙われた!治安局高官がジャーナリスト殺害命令『こういう罠初めてか?』」(「モーニングバード!」)というようなことが明らかになってきた。(テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中