2018年 7月 23日 (月)

北斗晶「家族で何ができたかわからないけど本当に有り難う」

印刷

   日本テレビ系「24時間テレビ35 愛は地球を救う」(2012年8月25日・26日)のチャリティーマラソンを家族で走ったタレントの北斗晶(45)が、8月27日にブログを更新した。

   北斗は「とてつもいないコメントを本当に有り難うございました」と大量に寄せられた応援メッセージや完走を祝うコメントに感謝した。マラソン前に書いた8月25日の「行って来ます」という記事には、8月27日正午の時点で2万件以上のコメントが書き込まれている。

   走ることは「辛かったし、苦しかった」といい、途中でスタッフから「時間内のゴールは難しい」と伝えられたときは、「時間内にゴール出来なかったら…皆さんに顔向け出来ないと泣くしかなかった」という。

「あたし達家族が何を伝えられたのか分かりませんが…本当に本当に本当に有り難うございました」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中