声優・小清水亜美「『絶対に許さない』って言葉、止めてもらいたい」

印刷

   声優の小清水亜美(26)が9月5日(2012年)のブログで、ニコニコ生放送に出演するときなどに「絶対に許さない」と書き込むのをやめてほしいと訴えている。この言葉が書き込まれるせいでブログのコメント欄は廃止したが、今度は手紙で送られてくるという。

   小清水に向けられる「絶対に許さない」という言葉は、2008年に「笑っていいとも」(フジテレビ系)にゲスト出演したことについての2ちゃんねる書き込みがはじまりと言われている。当初は「場違い」な番組に出演させた所属事務所を批判する言葉としてファンが「絶対に許さない」と発言していたが、次第に小清水に自身に向けられているものと勘違いされ、現在では小清水が登場するだけで条件反射的に「絶対に許さない」との書き込みが行われるようになった。

   小清水はその経緯がわからないようで、「私が何かしましたか?理由もわからない」として、「言わないと伝わらないようなので、はっきり言いますね。皆さんは遊びでやってるのかもしれませんが、私は気分が悪いのです」と訴えた。

   さらに、もし自分が言われたらどう思うのか相手の立場になって考えて欲しいと言い、「相手の状況や立場、思考を表面的ではなく、理解しよう、汲もう、受け入れよう、その努力をしよう」「お互いにそれが出来れば、もっと素敵な世の中になると思います。キュアメロディを通じて改めて私が感じ、伝えたかった事の一つです」と切実に語っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中