中川翔子「甲状腺検査で子供36%に異常って大問題だし怖すぎる」

印刷

   タレントの中川翔子が9月11日(2012年)、福島県の0歳~18歳を対象に実施された甲状腺検査で約36%の人に膿疱やしこりが発見されたという「とくダネ!(フジテレビ系)」の報道にブログで言及した。

「あまり報道されないこういった事実テレビでどんどんやってほしいとおもいました あまりにも!!放射能について見て見ぬふりしすぎているいまの現状触れちゃいけないような空気事態が疑問」

   さらに甲状腺検査の結果について、「子供36%に異常って大問題だし怖すぎる」といい、「安全安全ってなにが安全なんだか」と疑問を呈した。「子供の未来は一体誰が守るのか…多くの方が知りたい真実をいろんなこと一切隠さずに教えてほしいですが…うーん不安を見て見ぬふりするの疲れた…」と語っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中