<マツコの知らない世界>
巨漢マツコと筋肉女・清水恵理子バトルトーク「変態に近い」「太った人は微妙」

印刷

   マツコ・デラックスがゲストと1対1のサシトークを繰り広げるバラエティだ。この日のゲストは先週から引き続き女性ボディビルダーの清水恵理子で、「ボディビルの世界」について熱いトークを繰り広げた。

「異形」二人がひとつ画面に収まる無気味さ

   マツコと清水だけでなく、男性ボディビルダーがトーク中の2人の後ろに立ってポージングしている。巨漢マツコと筋肉達磨の2人がひとつの画面に収まっているところがまずすごい。まったく正反対の肉体を持つもの同士の、ある意味での夢の競演である。

   清水はボディビルの世界について、マツコに丁寧に語った。鳥のささみと玄米しか食べない食生活、頭も良くなければ筋肉をつくれないため高学歴のボディビルダーが多いこと、さらには正しいダンベルでの筋肉の作り方、鏡があるとポージングをしてしまうためウィンドショッピングができないといった悩みなど、まあ見ていて感心するやら笑うわで非常に面白い。

   そんな清水に「変態に近いものがあるよね」「他人から見ると、悪いけど滑稽に見える」など、マツコは辛辣だ。しかし清水も負けてはいない。番組終盤に「太った人は微妙」とぽつり。これにはマツコも口をあんぐりで、「けっこう分かり合えたと思っていたのに」と苦笑する。

   最後に清水が自慢の筋肉でポージングをして、音楽に合わせ筋肉の舞を披露した。日焼けした黒い肌にオイルテカテカの筋肉美女の清水だが、その舞は意外にも大変美しいものに見えた。(TBS系9月8日深夜12時50分)

PEKO

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中