<1年前のワイドショー>台風15号直撃でまた帰宅難民―会社で待機か、飲み屋でやり過ごすか

印刷

   東日本大震災の3月11日(2011人)は東京都心で多数の帰宅困難者が発生し、翌日にかけて大混乱となったが、1年前の9月21日も台風15号が首都圏を直撃、鉄道は止まり、タクシーの奪い合い、駅頭での大混雑が起こった。ただ、3・11の経験があったためか、夕方のラッシュアワーとぶつかったにもかかわらず、混乱は少なかった。

   TBS系「朝ズバッ!」は「帰宅困難慣れ?みんな冷静だった最強台風『首都直撃』」として、出演者の「一杯やってから帰りました」「スマートフォンで情報確認しました」といったのんびりとした話で取り上げた。これに対し、テレビ朝日系「モーニングバード!」は「台風来ても仕事優先?また駅に溢れた帰宅難民」と、台風が来るのがわかっていたのだから、午後休業にするとか、早退すればいいのにという見方だった。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中