元スノボ日本代表の成田童夢「3年以内に声優デビューできなければ、夢を諦める!」

印刷

   スノーボード元日本代表の成田童夢(27)は9月25日(2012年)のブログで、「3年後の2015年9月21日までに、アニメもしくはゲームの声優としてデビュー出来なかったら、おれは『声優になる!』という夢を諦める!!!」と宣言した。

   2011年7月にスノーボード競技を引退した成田はサブカルチャータレントに転進し、アニメやゲームに関するタレント活動を行っている。出演したテレビ番組では「声優になるためにオリンピックを踏み台にした男」と紹介され、「オタ芸」を披露するなど声優への強い思いを見せてきた。

   しかし9月25日に挑戦した声優のオーディションにおける演技力のなさにショックを受け、冒頭の宣言をしたようだ。2015年9月21日は成田が30歳になる誕生日の前日であり、「自分自身をこうやって追いこまないと、ダメになると感じた」ために設定した期日だ。ブログの最後では「皆様、ご支援ご指導…更にご鞭撻の程、宜しくお願い致します!!」と締めくくっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中