NMB48太田里織菜、学業に専念で卒業「夢はあきらめていません」

印刷

   NMB48のメンバー太田里織菜(15)はNMB48を卒業すると10月4日(2012年)、グーグルプラスで報告した。3か月前からタレント活動と学業の両立に悩み、卒業を決断したという。出身の岐阜から大阪の高校に入学した太田は1人暮らしをしながらNMB48の活動をしていた。

   自身の夢を歌手と女優になることだと語り、今は学業に専念し自分を見つめなおすとしている。2年前にNMB48の一期生に合格したこと、チームMのメンバーに選出されたことなどの思い出をふりかえりながら、「夢は諦めていないので これからも日々努力し続けます!」とコメントしている。

   NMB48は9月28日に城恵理子(13)、10月3日に藤田留奈(14)がそれぞれ脱退しており、1週間で3人の離脱となった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中