西武ドラフト2位の相内誠ツイート削除「球団名打ち間違い」「入団と早とちり」

印刷

   西武ライオンズからドラフト2位指名を受けた相内誠(千葉国際高校・3年)が「ドラフト2巡目で西武ドライオンズに入団することができました!みんな本当にありがとーな」と10月25日(2012年)、ツイートをした。このツイートは球団名を打ち間違え、交渉前にもかかわらず入団と書いたことがネットで話題になった。しかし相内は10月26日に西武ライオンズに迷惑をかけてしまうとしてツイッターのアカウントを削除した。

   ドラフト会議前日の「いろんな境遇もあったけど周りに支えられてここまで来れた。恩返しをするにはプロになるしかない!」というツイートには多くの応援が寄せられていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中