成田ーソウル980円「乗り心地体験ルポ」しんどい?この値段ならガマン?

印刷

   「成田―ソウル(仁川)980円」というご祝儀値段で話題を呼んだ格安航空「エアアジア・ジャパン」が、きのう28日(2012年10月)に就航した。「とくダネ!」がその1番機の女性3人グループに密着して格安韓国旅行の中身をのぞいた。

「座席狭い」「2時間半限界」「おにぎり弁当800円」

   980円のご祝儀値段は先着4000席限りだが、運良くチケットを手にした人たちは「学生だから安いのが一番」(女子大生)、「浮いたお金はエステ」(30代会社員)と話す。「座席が狭いかも」と心配しながらもみんなニコニコだ。

浮いたぶん使える

   さて、機内の様子はというと、座席は180席で左右に3席ずつだから、中央の通路はやや狭い。座席は革張りだが、座席の間隔は20センチほどで大柄な人だと前にぶつかる。イヤホンジャックもない。初日は約8割の客だった。

   機内食、飲み物などのサービスはすべて有料だ。メニューには「おにぎり弁当800円」「ベーグルサンド800円」 「ビッツ200円」「コーヒー250円」「ビール450円」などなど。カップの「チキンラーメン」もあったが値段わからず。取材がなってない。

2泊3日で総予算4万円の女性グループ「まずまず満足です」

   番組が密着した30代の女性会社員グループは、「席の間隔がせまいのでトイレのときなんかきつかった」「2時間半が限界」と言うが、「値段でカバー」とまずまず満足げだ。2泊3日の予算は4万円だという。ソウルまでにかかったお金は、名古屋から夜行バス5270円、成田までのバス900円、航空券980円、手数料200円、空港使用料2540円の計9890円ナリ。ホテルは2泊で約6000円だから、行き帰り合わせて2万5780円。1万4000円がソウルでのグルメと観光のお金となる。さっそく向かったのは焼き肉だ。サムギョプサル(4種盛り合わせ)4000円。3人で割り勘だから安いもんだ。あとは「エステと買い物」だとか。

   司会の小倉智昭「格安で浮いた分も全部使っちゃおうというわけだ」

   田中大貴レポーター「売りは安さ。サービスが欲しいときは課金していく」

   今回の980円は特別だが、普段も6980円~2万9980円と幅がある。事前の予約の状況などで変わるのだそうだが、日本航空、全日空と比べて1万円以上安い。

   小倉が「ホテルも安いね」

   田中「いまソウルでは1泊3000円程度のおしゃれなホテルがあるので、旅行代理店にいかなくても自分でアレンジできます」

   エアアジア・ジャパンはいま国内3路線をもっているが、保有が3機なので、時折遅れが出るのが悩みだとか。また、トラブルも電話でいわないといけないとか、乗客も格安方式に慣れる必要もありそうだ。

   小倉「980円ならしょうがないでしょう」

   28日には成田―釜山も就航する という。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中