2018年 7月 22日 (日)

キャバクラ嬢・冷蔵庫遺体で逮捕の常連客「月に30万円注ぎ込んでた」

印刷

   福井県の九頭竜湖畔で5月(2012年)、接客メイン型飲食店につとめる愛知県一宮市の女性が業務用大型冷凍庫から遺体で見つかった事件が急展開である。自称・中古車販売業の男性40歳と、この男と以前に同僚だった34歳男性が死体遺棄の容疑で逮捕された。このうち34歳のほうは、「モーニングバード!」では「手伝わされたという感じ」(羽鳥慎一キャスター)と見られており、40歳の人物像がもっぱら注目の的である。

   この男は被害者の店の常連客で、被害者がお目当てであった。店に来ると長時間いることが多く、1回4~5万円、月に10~30万円を注ぎこんでいたらしいという。

土地持ちで裕福な実家―キレやすく仕事はすぐクビ

   気になる周囲の評判だが、元の職場の上司の覚えはめでたくなかった。何を考えてるかよくわからずキレやすかったという。それで仕事に支障を来すこともあり解雇されたが、この上司に「やりかえす」などと報復を示唆するようなことを言ってきたという。ご近所評の情報量は不十分ものだったが、実家が土地を持っていて、裕福らしいとのことである。

手伝わされた元同僚

   番組コメンテイターでジャーナリストの青木理は「(両容疑者は)否認しているうえに、容疑はまだ死体遺棄。これから捜査がどう展開するのか。証拠はかなり薄い気がする」と、番組から受けるところの「殺人犯」のイメージにブレーキをかけていた。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中