GACKT入院してた「倒れたときは死ぬかと思ったがな」

印刷

   歌手のGACKT(39)が10月28日(2012年)、およそ2か月ぶりに自身のツイッターを更新した。GACKTは「久しぶりだな。元気にしてたか?」とツイートし、ドラマやレコーディングで忙しかったとファンに謝罪した。また入院していたことを明かし、「なんとか復活したって感じか。倒れたときは死ぬかと思ったがな」と語った。ファンのメッセージに返信するなど健康状態をアピールした。

   ツイッター休止期間は脱税や東日本大震災の義援金の横領などさまざまな疑惑が週刊誌で報じられていた。9月25日のブログでは疑惑に反論したが、ツイッターではいまだ言及はない。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中