歌手・古内東子が入籍「ひとつでも多く心に残る曲を書き、歌っていきます」

印刷

   歌手の古内東子(39)は入籍していたことを10月29日(2012年)、自身のブログで報告した。古内は「シンガーソングライターとして、ひとつでも多く心に届く曲を書き、そして歌っていけるよう、より一層気持ちを引きしめてまいります」と手書きのメッセージで公開した。古内は1993年に歌手デビュー、「誰より好きなのに」など多くのラブソングで知られる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中