オバマ再選に「ミシェル夫人の安い服着回し作戦」庶民派演出があたった!

印刷

   激戦の見込みだった米国大統領選は、現職のオバマ大統領がわりとあっけなく再選をはたした。それとともにミシェルのファーストレディ再任が決まったことも、ワイドショー的に見逃せないニュースである。今回、オバマ勝利の陰にはいったいどんな「内助の功」があったのだろうか。

共和党ロムニー夫人は20万円の赤い服

   米国のファッションサイトをもとに「モーニングバード!」が伝えるところでは、「勝因は(夫人の)ファッション!?」とのことである。「内助」というよりは、わりと外面の話である。なんでも、オバマに敗れたミット・ロムニー候補の妻アンは赤い服がお好きだそうで、気になるお値段は日本円で20万円ほどだとか。一方、ミシェルは5万円ほどの服を何度も着ていて、そのことが話題になっているんだそうな。

   お高くない服を何度も着るというミシェルの庶民派戦略が、不況にあえぐ米国大衆の心をつかんだことは間違いないとのことである。オバマ再選の陰には、夫人の安い服があった。

文   ボンド柳生
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中