AKB増田有華3000字の長文ブログ「ミュージカルは私の人生を変えた」

印刷

   AKB48の増田有華(21)は主演を務めたミュージカル「ウィズ オズの魔法使い」を振り返り、3000字を超える長文のブログを11月8日(2012年)に更新した。

   演出を務めた宮本亜門の意向で、主演のドロシー役のオーディションはAKB48グループ186人を対象に行われた。数次の選考を経て主演に選ばれただけに増田の舞台への思いもひとしおだ。

   増田は宮本から厳しい指導を受けながらも、「増田はもっとできる」と言われ、発奮したという。増田は「こんなに必死になって突っ走ったこと久しぶり。いや下手すりゃはじめて。毎日が戦いで、毎日が楽しくて。私の人生を大きく変えてくれたWIZ(ウィズ)」と語る。

   「このWIZは、永遠に自分の中に生き続けると思います。だから終わっちゃってすごくさみしいけど、どこか身近に感じてまだ生きてる。あったかい感覚があるんです」「うん、絶対忘れない。忘れたくない」と興奮冷めやらぬ様子をつづっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中