桜井センリさん孤独死!クレージーキャッツや映画「男はつらいよ」で活躍

印刷

   1960~70年代に活躍した人気グループ「クレージーキャッツ」のメンバーだった桜井センリさん(86)が死去していたことが11日深夜(2012年11月)わかった。警視庁牛込署によると、新聞が取り込まれていないことを不審に思った近所の住人が通報して発見された。1人住まいで病死と見られる。桜井さんは1996年に狭心症のため入院したことがあった。

   桜井さんは早稲田大学在学中からジャズピアニストとして活動し、1960年に「クレージーキャッツ」に参加した。フジテレビの「大人の漫画」や日本テレビの「しゃぼん玉ホリデー」などの出演のほか、映画では植木等さんの「無責任シリーズ」、山田洋次監督の「男はつらいよ」などで準レギュラーとして活躍した。(テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中