宇多田ヒカル「あんらま!iTunesで1位!」 2年ぶり新曲はヱヴァED

印刷
「突然ですが新曲『桜流し』の発表です」

   歌手活動を休業中の宇多田ヒカルが、11月17日(2012年)公開の映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」エンディングテーマとして、2年ぶりの新曲「桜流し」を発表した。

   「エヴァヲタ」を自任する宇多田は2007年にも、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」にエンディングテーマとして「Beautiful World」を提供している。なお、今回の新曲はあくまで単発で、本格的な活動再開はまだとのことだ。

   「桜流し」はiTunes Storeやレコチョクなどですでに楽曲配信が始まっているほか、映画監督の河瀬直美氏が手がけたミュージックビデオが12月26日にDVDシングルとして発売される。iTune Storeではすでに楽曲チャート1位を獲得しており、宇多田は17日未明のツイッターで、

「あんらま!いきなりiTunesで「桜流し」1位ですって!こんな夜中にポチってくれたみんなありがとう」

と感謝を述べている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中